EB-5投資資本の合法的な出所の証拠の提供

I-526 請願書では、EB-5 投資家は、EB-5 投資資金が合法的に取得されたという証拠を提供する必要があります。 この要件を満たすためには、投資家は、合法性を証明するために必要な書類だけでなく、どのソースが合法と見なされるかを知ることが不可欠です。

資金源

米国市民権移民局 (USCIS) は、資金源の合法性の証拠としてさまざまな文書を受け入れます。 資金は、給与や投資収益、不動産の売却、事業の売却、ローン、その他のさまざまな資金源から得ることができます。 以下は、資金源ごとの証拠として使用できる書類の例です。

  • 給与収入
    • 証拠には、過去 5 年間の事業および個人の所得税申告書、雇用契約、および W-2 が含まれることができます。
  • 投資収益
    • 投資収益の証拠には、少なくとも過去 3 年間の投資口座の事務処理および株券が含まれることができます。
  • 物件販売
    • 証拠には、不動産の譲渡税証明書または売買契約が含まれることができます
  • 事業の売却
    • 証拠には、事業の登録証明書、事業の価値を示す書類、事業が売却されたことを示す書類が含まれます。
  • ローン
    • ローンが投資資金の一部である場合、投資家はローンの書類と貸し手の資本に関する書類を提出する必要があります。
  • その他の資金源
    • これらには、相続および訴訟の判決が含まれ、その合法性は相続書類と金銭判決の認証された写しで証明できます。 寄付された資金も有効な資金提供形態ですが、書類は資金が寄付されたことと、寄付者が合法的にそれらを取得したことの両方を証明する必要があります。

ファンドの投資の証拠

EB-5投資家は、EB-5資金が合法的に取得されたという証拠を提供するとともに、選択したEB-5プロジェクトに資金を投資したことも示す必要があります。 投資の証拠には、銀行取引明細書およびプロジェクトへの電信送金の記録が含まれることができます。

推奨事項

EB-5資金の合法的なソースを文書化することは、各EB-5投資家の独自の状況に応じて、単純なものから非常に複雑なものまでさまざまです。 したがって、EB-5投資家は、どの資金源を使用するか、どの書類が必要か、ソースを文書化する最善の方法についてガイダンスを提供できる移民弁護士に相談することをお勧めします。 USCIS では、外国語の文書と共に英語の翻訳を提出する必要があるため、該当する場合は、翻訳が完了するまでの時間を確保することが重要です。 最後に、EB-5 投資家は、投資前に EB-5 投資資金を保管するための別のアカウントを作成する必要があります。これにより、投資を追跡するプロセスがより簡単になります。

メニュー