EB-5ビザプログラムが大学や大学院への入学を希望する学生をどのように支援しますか?

外国人投資家がEB-5プログラムへの投資を決定する理由は数多くありますが、投資家の状況はそれぞれ異なりますが、一般的な目的は同じです:米国のグリーンカードを取得することで、保有者に米国の永住権を付与します。米国市民または居住者向けの10の新しいフルタイムの仕事の創出を含むEB-5ビザ申請の基準を正常に満たすと、投資家は自分自身だけでなく、配偶者と21歳未満未婚の子供にもEB-5ビザを申請できます 。

子供を持つ投資家にとって、EB-5ビザプログラムの最も魅力的ところは、子供たちが米国の大学や大学院に出願する際に受けられる利点です。 米国の中等後教育機関は世界で最も権威のある機関の 1 つであり、米国の学校は世界のトップクラスの学校のリストを常に支配しています。 世界で最も質の高い学位を取得するために米国に留学生が集まり、米国の留学生数は 2018/19 学年度に過去最高を記録しています。

しかし、アメリカへの留学人気が高まる中、留学生同士の競争はますます激しさを増しています。 大学は、州内の志願者を優先するために、受け入れる留学生の数に非公式の上限を設定することがよくあり、カリフォルニア大学は、受け入れられる留学生の数の制限を設定することさえしました。

グリーンカード保持者は留学生ではありません

EB-5投資家の子供たちは、出身国の人々と比較して、米国の大学や大学院に出願する際に大きな利点を受けられます。 グリーンカード保持者は米国居住者とみなされ、留学生ではなく米国市民と一緒に申請します。 留学生と国内学生の受け入れ率の差は時として驚異的であるため、グリーンカードを持つEB-5投資家の子供たちは、大学入学の点で大きなアドバンテージを与えられます。

米国のグリーンカード保持者は、米国の大学に入学する可能性が留学生よりも最大 9% 高くなる可能性があります。 一流大学の国内学生の受け入れ率も低いですが、これらの学校はトップの志願者のみを受け入れるため、グリーンカードを持つEB-5投資家の子供たちは、国際出願人と比べて、ハーバードに受かる可能性が0.1%より4.5%もあります。

グリーンカード保持者は低学費を享受できる

EB-5グリーンカード保持者が米国の大学や大学院に出願する際に利益を受けられるのは、受け入れ率だけではありません。 米国居住者が享受している授業料の安さは、志願者が検討する学校の数を増やす可能性もあり、以前は高すぎると考えられていた学校を手頃な価格にする可能性があります。 料金は教育機関によって異なりますが、多くの米国の大学は州内の申請者に割引料金を提供しており、居住する州の学校に申請するグリーンカード保有者は州内の申請者と見なされます。

In-state tuition savings versus out-of-state tuition per year

ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学など、最上位の大学を目指している場合、州内の申請者には経済的利益がない可能性があることに注意することが重要です。 ただし、フロリダ大学などの一部の学校では、多額の EB-5 への投資を取り戻すのに役立つ大幅な割引を提供しています。

さらに、州内控除後でも授業料が高すぎる場合、EB-5投資家の子供たちは留学生よりも貴重な利点があります。学生支援の無料申請 (FAFSA) などのプログラムを通じて財政援助を申請できます。 FAFSA の申請プロセスは州によって異なるため、自分の州の期限を必ず確認してください

グリーンカード保持者は、機関自体からの助成金またはさまざまな団体が提供する奨学金の対象となる場合もあります。 全体として、グリーンカード保有者の教育の可能性は、彼らが享受する経済的利益のおかげで大幅に拡大され、米国で質の高い教育を達成することが容易になります。

グリーンカード保持者は、勉強中に制限もありません

激しさを増す競争と莫大な授業料に加えて、留学生は特に仕事の面で多くの制限に直面しています。 留学生はキャンパス内の仕事に制限されており、限られた状況でのみキャンパス外で働くことが許可されています。 逆に、グリーンカード保持者は、米国市民と同じ自由を持っています。つまり、キャンパス外でフルタイムまたはパートタイムの仕事をしたり、インターンシップに応募したり、大学院プログラムに応募したりできます。 したがって、留学生は多くの場合、高い授業料を支払わなければならず、お金を稼ぐ機会が少なくなりますが、グリーンカードを保持しているEB-5投資家の子供たちは、通常、授業料が低く、教育資金を払うために自由に働くことができます。

グリーンカードを持っている学生は、留学生とは異なり、学生ビザの更新を心配する必要はありません。 場合によっては、米国市民権移民局 (USCIS) は、学生のプログラム期間中は F-1 学生ビザを発行しないため、留学生は学生ビザを更新するための長い官僚的なプロセスを余儀なくされます。 グリーンカード保持者にとって、余分な官僚的なプロセスを通さなくても良いです。

EB-5ビザはより良い未来を作ります

世界中の人々が米国での生活を夢見ており、EB-5 ビザにより、世界中の何千もの人々がこの夢を実現できます。 多くの場合、最大の利益を得るのは主たる志願者ではなく、彼らの子供たちです。与えられたEB-5グリーンカードを使用して、米国の大学や大学院に簡単に入学できると同時に、よりも低い授業料を支払うことができ、キャンパス外の雇用に従事する自由も持っています。 何千人ものEB-5投資家が、プログラムが提供できる教育上の利点を通じて、子供たちのより良い未来を確保しています。

米国で勉強する外国人が多い国とEB-5投資家が多い国との重複は、多くの家族が子供たちのためにこの貴重な機会をすでに利用していることを示唆しています。 米国の留学生の上位 3 か国は中国、インド、韓国で、ベトナムは 6 位であり、EB-5 投資家の上位 4 か国はそれぞれ中国、ベトナム、インド、韓国です。 EB-5プログラムは、家族がより良い教育を受け、子供たちのアメリカの大学への入学チャンスを増やすための人気な方法です。

メニュー