EB-5ビザの投資アプローチ

EB-5プログラム(移民投資家プログラムとも呼ばれます)は、外国人に合法的な永住者(LPR)ステータスを付与する米国のビザプログラムです。 このプログラムでは、政府が承認した地域センターを通じて、または直接投資を通して、一定額の資本を新しい営利企業に投資する必要があります。

地域センターを通じた投資の基本

外国人が政府承認の地域センターを通じて企業に投資することも可能です。直接投資と同様に、地域センターがTEAにある場合の最小投資額は$ 500,000で、そうでない場合は$ 1,000,000です。地域センターの大部分はTEAにあります。ビザ申請の承認から2年以内に少なくとも10人のフルタイムの雇用を創出する必要がありますが、直接投資方式とは異なり、地域センターを通じて投資する人は、直接雇用と間接雇用の両方を要件にカウントできます。間接的な仕事とは、地域センターが投資資金を関連する新しい営利企業に分散させた結果として生じる仕事です。さらに、政府は経済成長を刺激するために地域センターを事前承認しているため、地域センターを通じて投資する個人は、多くの場合、新しい営利企業を設立したり、仕事の要件を満たしていることを示す独自の証拠を提出する必要はありません。センターによって追跡されるからです。また、ほとんどの地域センターも対象の雇用地域にあるため、$ 500,000という低い投資要件により、オプションがより利用しやすくなります。

直接投資の基本

直接投資では、外国人投資家は仲介なしで直接新しい企業に資金を投入します。企業がTEA(対象となる雇用地域)に所在していない限り、1,000,000ドルが最小投資額です。企業がTEA内にある場合、最小投資額は$ 500,000に引き下げられます。直接投資法に伴う非常に重要な要件の1つは、投資家は、ビザ申請の承認から24か月以内にプロジェクトが少なくとも10人の適格なフルタイムの雇用を直接創出するという証拠を提出しなければならないことです。投資を受けている企業内にある実際の識別可能な仕事(W-2従業員)は、直接の仕事と見なされます。雇用創出要件を満たす以外に、満たす必要のあるすべてのEB-5投資(直接投資だけでなく)を管理する他の法的要件があります。これらには、とりわけ、企業の管理への投資家の関与、プロジェクトを「新しい営利企業」として確立すること、および該当する場合はTEA内のプロジェクトの場所が含まれます。

最良の投資方法を選びます

地域センター方式は負担が少ないことが多いですが、すべてのEB-5投資家にとって最も魅力的なオプションではない場合があります。直接投資オプションは、より多くのプロジェクトと運用管理を必要としている人に適している可能性があります。これにより、独自のビジネスを開始したり、既存のビジネスを拡大したりすることができます。実際、直接投資を通じて米国に永住権を取得することは、米国で事業を開始または拡大したいという個人の願望の追加の副作用である可能性があります。また、経済的に条件の良い地域ではビジネスベンチャーの成功率が高く、ほとんどの地域センターはTEAにあるため、最大の利益を求める投資家は直接投資で見つけたオプションを好む可能性があります。プロジェクトをより細かく管理することで、法的要件が満たされていることを証明するために必要な証拠を簡単に収集できるようになり、直接投資家の負担がいくらか軽減されます。ただし、強力なビジネス動機は、直接投資オプションを最良のオプションにするのに十分ではありません。他の要因を考慮する必要があります。何よりも重要なのは、投資家は、企業内で10の識別可能で適格なフルタイムの雇用を創出することが可能かどうかを考えなければなりません。

一方、ビジネス主導型ではない投資家にとっては、地域センターの投資が提供する間接性の方が魅力的かもしれません。地域センターの投資家は、独自のリソースを費やすのではなく、すでに確立されている政府承認の経済単位を利用できます。また、要件を満たしていることを証明する証拠を収集する際の負担が軽いことに加えて、地域センターの投資家は、直接投資の投資家ほど企業と緊密に結びついていないことが多く、内外の移動の自由度が高くなっています。しかし、地域センターや仲介業者を通じて投資する人々は、デューデリジェンスの重要性を忘れてはなりません。地域センターを通じた投資に関心のある方は、センターとその関連企業の両方の資格を検討する必要があります。政府の承認状況、投資の経験、雇用創出の成功、財政見通し、ビザ申請の承認率はすべて考慮に入れるべきものです。

EB-5投資を決定する前に

個々の状況に合った最適な投資方法を見つけるために、EB-5プログラムに関心のあるすべての外国人は、資格のある移民弁護士に相談する必要があります。 上記の段落で言及されている問題や、特定の状況に関連する可能性のあるその他の問題について質問することが重要です。 適切な投資方法とEB-5プログラム自体の一般的な適合性を決定する際には、すべての関連情報を考慮に入れる必要があります。

メニュー